本の話

c0035116_1323442.jpg家の色んなところに積んでしまった未読本。
これらをなんとかしなければ!と1ヶ月近く書店絶ちしていました。

本棚はさらにパンパンになったけれど、
おかげで未読本がほぼ空になり、枯渇状態。

いつも別でとっている本代の枠が月末だというのにキレイに残った状態。
こうなったら大型書店に行くっきゃないでしょ! とばかりに仕事の後に赴いたのが
ジュンク堂大阪本店(アバンザ)

3Fからカゴを片手に入れていく活字中毒者。
さすがに、カゴも重いし買いすぎかもと本の値段を見て、本棚に戻すも、やっぱり読みたいとまた棚にユーターンしてカゴのなかにIN。

カゴがどんどん重くなって歩くたびに傾く体。
レジでとても丁寧な店員さんの一言。
「お持ち帰りですか?」

こちらでお召し上がりになります! っじゃなくって、
配達も無料となる量がカゴのなかにはありました。

諭吉さんがお二人も笑顔でお出かけになったのですが、
ラッキーなこともありました。

なんと今、アバンザのジュンク堂がキャンペーン中。
1万円以上お買い上げの方には500円分の図書カードプレゼント。
今回は、5月にレシートを持っていくと1000円分の図書カードがもらえることに。

そして出かけたついでに、また本を買うというスパイラル(やりますね!ジュンク堂さん)

ちなみに買った本はというと
・集英社ギャラリー「世界の文学」10
・THE DEVIL WEARS PRADA / Lauren Weisberger
・忘れられた日本 / ブルーノ・タウト
・カント / 坂部恵
・蛇行する川のほとり /  恩田陸
・レポート論文の書き方 上級 / 櫻井雅夫

その他諸々。
ゲーテの若きヴェルテルの悩みとカントの本が当初の目的だったのですが、
全集に手を出してしまったという書店マジック。

実はレポートに関連した万葉集の本も欲しかったのですが、
新書コーナーをのぞく前に時間切れ(閉店時間)。


さて大学の話。
ついにきました夏スク案内。
昨年は行くことができませんでしたが、今年は有給とお盆休暇をフル活用して
2期目だけ出席することにしました。
ホテルの予約もバッチリ。
今年は英語のリーディングを学ぶべく、(色んな人に脅され戦々恐々としつつ)
英語の海に溺れないよう、精一杯もがいてきます。
[PR]
by sizukugaotisou | 2009-04-26 13:56 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou