夏スク終了―。

c0035116_1552456.jpg

夏スクから帰ってきて数日。
1期のみ参加し、先週末帰ってきてから仕事をし、ようやく本日お盆休み突入。
(有給使いきりました! うは)

受けた科目は「西洋史概説」と「社会学(専門)」。

・西洋史概説 (神埼忠昭先生)

中世を中心に学んでいきました。
前半は古代ローマを主体に全体の流れをつかんだわけですが(概説ですし)、
ただ「総合科目:西洋史」を夏スクで単位取得した私にとっては、
重複するところが非常に多い授業でした。

試験は持ち込み不可。
7種類の試験問題のなかから1つを選び、記述するというもの。
ヤマははずれましたがっ、知っているものだったので問題なくクリア!

概説なので、気になるトピックが出てきたときは、
授業が終わってから図書館に行って詳細を調べていたのが功を奏しました。

・社会学(専門) (岡田あおい先生)

これは前回まで、都市社会学で都市と農村の権力構造を研究していた
藤田弘夫先生が受け持っていた科目とのこと。

藤田先生は昨年の10月に故人となり、
今回は江戸時代の家族社会学を研究している岡田先生が
「少子化」の問題について講義してくださいました。

200人が集まるなか、話が非常に面白かったです。

試験はなんでも持ち込み可。
試験前日に試験問題が提示され、前日に解答を仕上げてくるという流れでした。
試験問題が、今まで受けてきた内容を自ら考えることを上手く促していて、
解答を考えながら面白く、試験本番1時間は仕上げてきた解答を写すだけで使い切りました。
(「了」と書いた瞬間の「終了ー」の声に焦った...!)

・'10年の夏スクを終えて

あいかわらずのバタバタっぷりでした。
2期目は夏季休暇とかぶるから、有給が残っていれば2期目も参加したかったところ。

今年は仕事終えた足で、新大阪から東京へ向かい、
卒論オリエンテーションにも出席し、
試験終えた翌日に帰ってくるという弾丸ツアーでした。

試験終えた日には、泊めてくれたファミリーが、
横浜の中華街でご馳走してくれるというサプライズが...!
のびのびして、朝5時まで飲み明かした1日。その温かさに感謝。

c0035116_1646516.jpg


そして今月出来たレポートが、「倫理学・都市社会学(L)・英語Ⅳ」。
とりあえず次は「論理学(L)」にチャレンジするつもりです。
[PR]
by sizukugaotisou | 2010-08-13 21:52 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou