卒論指導登録(英語 苦難の道のり...)

c0035116_0523737.jpg今年の目標 第一弾。
ユニットバス改造計画

まだまだ計画も発展途上。
道のりは遠い...


道のりといえば、
ついに「卒論指導登録」提出します!
(今さらとか言わないでっ)

長かった英語5科目。
最初の2科目は英語力ゼロからのスタートだったので、約350文丸暗記(痛)。もう、くしゃみしたら記憶した単語が飛び出てしまうわ、というイッパイ、イッパイぶり。限界に挑戦しすぎたのか、試験会場に就く前にゲロリ(ここで50文ぐらい飛ぶ)。
あのときの経験は、間違いなく脳力強化になりました。
二度としたくないけれど。

そして恐怖の夏スク 英語リーディング。
少人数でまさかの英語のみでの授業。
宿題も英語で話している時にポンッ、ポンッと言い放っていくので、耳と脳がフル回転。もちろん少人数なので、当てられることしばし。
「Haruna, Do you understand?」って何回言われたか分かりませんが、脱落者多数のなか「may be... I don't understand. What does "~" mean? 」だけで凌いだ記憶が...。午前の授業だったので、午後の講義は一番後ろの席でひたすら英語の宿題をしていました。英語の履歴書なんて書けないヨ、日本を象徴する物なんて持ってきてないし、いきない人前で英語で説明できないヨ...などなど。何度リタイアしようかと思いましたが、こちらも気合だけで乗り切りました。
試験内容の説明も、試験問題そのものも、すべて英語。わからないと伝えた時も英語で説明。なぜか先生と一部の人だけ笑っているけれど、必死なメンバーは揃って「??」な顔。
辛くもB判定だったのは、きっと食いついていった気合いと根性の賜物。

そんなこんなで得た8単位。
最後あたりの英語ライティングと英語Ⅶは、吐くほどの苦労をせずにすんだのは、きっとNHKのおかげ。英語Ⅶは試験勉強もせず、合格だったことを考えると、少しは成長したのかも?

さすが英語の大学といわれるだけのスパルタさでした。

そんなこんなで総合科目はすべて終了ー。
専門科目も順調にとりはじめ、卒論指導登録の資格getまでこぎつけました。

今は無料の卒論指導登録ですが、4月からは2万円発生と聞いて、あわてて手続き。
慶友会に属している方はご承知だと思いますが、登録はぜひお早めに
(地デジの呼びかけみたい)
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-12 01:27 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou