1月試験終了ー

c0035116_19191413.jpgふぅーっと一息。
ようやく2011年度初試験が終了しました。

都市社会学(L)
科学哲学
社会学史1
倫理学

あいかわらず持ち込み不可の倫理学が、鬼のように難しかったです。4問のなかから選びなさい、ではなくてすべて答えなさい、という論述形式だから、またもや4問中1問は一文も書けず。ノーマークなところから出てきました。レポートは合格しているから単位は欲しいのだけど、最近合格した人に会ったことがない...。

社会学史1は、もともと興味のあったところだったので「持ち込み不可でも書けるよー!」とテンション高くスラスラ。科学哲学は持ち込み可だったので、60分中40分教科書とにらめっこ。社会学と違い、写せばなんとかなるって代物ではないので不安いっぱい。

そして悔しいのが都市社会学(L)。
年々難しくなっているのは気のせいではないと思われ...。3人の社会学者の著書に触れながらの論述展開。3人中2人は分かったけど、1人が明らかに間違えていて、かなり書けていたのに悔しいです。

やはりレポートに苦労しても、持ち込み可の試験は心強いもの。
チラリと観た論理学(A)。なんだか私の頃より難しくなっている模様。

再チャレンジしようか悩んで倫理学を選択したA群の西洋哲学史1もチラリ。
「この内容だったら書けるから、いま受けさせてー!」と盛大なる心の声を胸に帰宅しました。

持ち込み不可の科目は、ある意味次第。

c0035116_1932538.jpg試験期間中いろんな人からの「試験がんばれ」メールの嵐。
試験前日も22時まで仕事だったので、少しの不安もありましたが、上司からの励ましメールに気合いが入り、いろんな人の言葉に勇気づけられた今回の試験。普段以上に「やるぞー!」と頑張れました。
「一生懸命したことは仕事とは関係なくても絶対役に立つから」
「自分のために後悔しないぐらい、精一杯がんばって」

人の存在に感謝。

アリストテレスの説いた「フィリア」。

今なら、心で分かる気がします。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-23 19:48 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou