今さら懐古週間

咲ききったと思ったバラが、また一輪咲いてくれました。
疲れて帰ってきたときに玄関を開けて、元気にさせてくれる一輪。
c0035116_18494993.jpg
ようやく今さら、3食完全自炊を始めました。

以前よりも忙しく、仕事が終わるのも22時過ぎという日々のなかで、
何かが崩れているのを感じたのがキッカケ。

平日に毎日自炊をしようと思うと勉強時間と睡眠時間を削るしかない。
おかげで勉強もあまり出来ておらず、
休日には15時間近く眠ってしまったりすることも。

c0035116_1933910.jpgけれども精神的には充実しているという不思議。

ワンルームにある一口コンロで作っていく。
肉じゃが、かぼちゃの含め煮、ほんれん草の胡麻和え。
何ら、ひねりもない料理ばかりコトコト、コトコト。

今さらデカルトの方法序説を読み直してみたり。
近代哲学の父と言われながらも、
その誤謬とアフォリズムゆえに分かったつもりになっていました。

c0035116_1924115.jpgcogio, ergo sum
我思うゆえに我あり

デカルトは「考える私だけが存在する」といったわけではけっしてない
「思考する」= 端的なる私であり、
「私」=思考するもの、といったわけではないということ。

極限までの懐疑を行っていった先にあった「思考する」ということ。

パスカルにせよ、カントにせよ、アフォリズムは奥が深い。興味深いのは、それぞれが「どう生きていくべきか」という悩みゆえに、自らの思索を掘り下げていったという共通点。

浅はかだった自分を知り、浅慮でありながら模索中。

あたたまった狭い部屋でアイロンかけ。
やっぱり良い香りがするシャツが好き。

今さら 懐古週間。

参考:斉藤慶典 『デカルト 「われ思う」のはだれか』 2003年、NHK出版。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-08 19:35 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou