夏スクーリング[慶應義塾 通信教育課程]

c0035116_8201211.jpg

11日から東京に来ています。

今年も恒例の夏スクーリングに出席するため、2週間だけ脱☆社会人しています。今回は2期と3期を受講します。これが大学生活での最後となるスクーリングになります(たぶん!)

スクーリングよりも卒論とレポートに泣かされている毎日です(; ̄ェ ̄)

◆夏スクーリング
毎年恒例となってますが2期が日吉キャンパス、3期が三田キャンパスでの授業となります。各科目毎に毎日115分×2を6日間行います。午前西洋史115分×2、午後哲学115分×2などなど。そして、6日目に試験があります。昨年からは日曜日も構わず授業があります。有給フル消化してきた私には嬉しいかぎり(=´∀`)人(´∀`=)

各科目の感想は、大阪に帰ってから書くとして、全体的に知ってることが多くて、ちょっと眠い毎日(。-_-。)1回生の時は、授業に着いていくのに必死だったことを考えると、これは成長したというのかどうか...うーん。とりあえず卒業せねば

◆卒論

卒論指導の申込み〆切が8月15日まで、申込み書を提出したのが13日です。(ギリギリ!)提出さた小論文が準備不足(予備指導)とならなければ、秋に卒論指導となります。

さんざん悩んだ結果、アンソニー・ギデンスの再帰性からモダニティと自我の変革を捉えることにしました。哲学か社会学か、まではずいぶん前から決まっていましたが、半年以上ご一緒したい(笑)と思える分野になかなか出会えず、これにしようと調べては「嫌だー」と放り出してましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

原点にもどって、自分がレポートと関係なく読み漁った著作を洗い出してみました。
・デカルト
・プラトン
・カント
・サルトル
・アンソニー・ギデンス...

結果、アンソニー・ギデンスの再帰性にすることに

c0035116_8201298.jpg

うな重ご馳走になった昨夜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*うまうま
[PR]
by sizukugaotisou | 2012-08-14 07:05 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou