眠気との...

ね、眠い……。
昨夜は深夜3時半まで起きていました。

2連休を前に読書に熱中。
「ソフィーの手紙」と「アヒルと鴨のコインロッカー」を交互に読んでいくという
独特の読み方をしていたら3時を過ぎていました。

24時前のコーヒーにはじまり、
25時からは緑茶を飲んだりしつつ眠気覚まし。
「アヒルと鴨のコインロッカー」も眠気覚まし本として。

おかげでデカルトを終え、啓蒙思想を読み、
いまはロマン主義のところを読んでいます。
寝ぼけ眼のままヘレニズムを5度読み返してみたり、
自分の薄学さを再認識。

学校ではピースの一つとして暗記しただけの人物や単語が、
本書のおかげでキレイに繋がっていきます。
まさに良書。


習慣とはこわいもので、
よく眠ろうと思っていたのに目が覚めたのは7時。
いつも6時前に起きていることを考えたら遅いのですが、
眠った時間から考えるとまだ眠い時間帯のハズ。
「今日は休みやろ?」と母の一言。

なぜか朝マックならぬ朝モスをして、
洗濯物を干して掃除をして、スーパーに買い物に行って
夕食の準備をしている私がいました。

眠い。

買い物ついでに百貨店で
観葉植物の「シュガーパイン」と「ベビーティアーズ」を購入。
「シュガーパイン」はお風呂場にも置いている葉っぱが小さめで可愛い蔓性の観葉植物。
お風呂場は湿気が多いことから「アジアンタム」は?
という話も出ていたのですが、垂れているほうが可愛いからということでこちらをチョイスしたらしいです。

これで
お風呂   → シュガーパイン
トイレ    → フリージア
玄関    → ユリ
2階     → サボテン、ドラセナ・コンシンネ、アイビー
私の部屋 → シュガーパイン、ベビーティアーズ、ワイヤープランツ
という状態に。
それぞれが可愛くて小さいので(サボテン除く)、落ち着いた空間ができています。
外では母が芋やらパンジーやらを育てている様子…ですが、なにが植わっているのかは不明。


帰りついでに、本屋さんで「come home」の7を買ってきました。
「come home」は私の部屋(家全体??)のインテリアの基になっている本です。
アンティークの生かし方がいつも素敵。
表紙もまた可愛くておしゃれで、本当に参考になります。

では目がしょぼしょぼしてきたので、このへんで。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-04-14 13:53 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou