2.ペイント

c0035116_1602783.jpg
やっちまった。

そんな一言につきるかもしれない。

おそるべき、この風景。


床・窓辺は以前から気になっていたところ。
ココさえ変われば、全体が変わるのに。

無垢の床って本当に素敵で、心惹かれます。
けれど、自分でがんばっても(いくら狭い部屋だとはいえ)諭吉さんが去るのは必至。
そこで躊躇していました。

けれど...視点を転じてみれば

「come home!」で大ファンになってしまったみきさんの寝室は真っ白。
あまりの素敵さに何度写真を眺めたことか...。
吉原理映さんの本「吉原理映さんの手作りで楽しむナチュラルインテリア」には、
娘さんの真っ白なお部屋があって、フローリングにペンキ直塗りという荒業(失礼)。

またまた思い立ったが吉日。
工具店まで自転車を走らせて、
「油性の白ペンキ・軍手・ハケ」を買ってきて、さっそく塗っちゃいました。
マスキングテープも買ったけれど、使いませんでした。
(母には「使えよ!」とつっこまれました。汗)

写真はノリにノッているところ。


いつものように携帯でパシャリ。
……したまでは良かったのですが、携帯をこのまま部屋隅に置いてあったキャビネットの上へ。
このあと、ソファとキャビネットを避けながらペイント。
気づいたときには後の祭り。

ペンキ塗りたてホヤホヤな床。
数m進んだところに携帯電話。
鳴り出しても出られるはずもなく、何人か迷惑をかけました。
一人には「なんで出ぇへんねん!」と怒られ
一人には「アホやなぁー」と笑われました。
なんていうか...「あいされてるなぁ」と感じた小話です(ぇ)


出来上がり写真はMoreにて。




c0035116_162114.jpg


雑貨屋さん?!



そんな雰囲気






視点が違うよー。
というのは、今になって気づいたこと。

愛嬌です、愛嬌。
そーいうことにしておいて下さい。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-06-19 15:36 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou