地学再提出レポ と 単位数

c0035116_055241.jpgまた自室ができました。
Thanks マム。

今回は、久々に大学の話。
(いつも色んなメールやブログでお世話になっているのに、
 なかなか実のある情報を書けない、もどかしさ)

やっと地学No.04の再提出レポが完成しそうです。
もたもたしている間に再提出した地学のレポたちは、
早くも無事BやCで返ってきました(痛)。

いつも字数が足りなくて(だいたい300字ぐらい欲しいときが多い)、
毎回下書きしてから削って仕上げていくという方が心底羨ましいです。
前は無理やり書き足して、アルゴン40とかまで言及してしまい、
論点がずれているという手痛い講評が
(でも丁寧に指導していただけたので、書き直しやすかったです)

多くの人がはまるという地学No.04での論点のずれ。
問題は「地球の大気と海水の進化を明らかにする方法について説明しなさい」
見事に私は‘明らかにする方法’だけたくさん書いて、進化についての部分が大幅に不足していたよう。
(たしかに読み返してみるとヒドい。相対年代法とかいらないし)
とりあえず今回は
・希ガス存在度
・マグマオーシャン
・絶対(放射)年代法 あたりにしぼって書きました。
そして、しぼりすぎたのか字数が足りない...。

とにかく試験はAで通ったので、はやくスッキリしたいところ。
同じく試験はAで通った論理学も、レポは再提出判定で放置中ー。
試験が通りやすいものはレポが結構厳しいというのは、
あながち噂話でもなかったのね、と身をもって実感中。

そういえば、1日で仕上げた伝説の(?)政治学レポはCでギリギリ通っていました。
ということは試験が……?
仲良くなった方が、「今回で試験は3回目」と言っていたのを思い出します。(おそろしぃ)


今月には学費の請求書も届き、入学してもう1年が経つのかとしみじみと思いました。
1年の学費は、夏スクも入れると1年でだいたい6、70万ぐらい?
高校の奨学金の返還分も、しっかり引き落とされていました。
通帳の数字に泣けてきます(笑)

今年は英語の2単位をリスニングで取得する予定なので、ネットで書籍を注文。
・WRITING AMERICA -current english composition-
・HEART-WARMING SHORT STORIES <英米叙情短編選>
送料と手軽さでネットで頼んだわけですが、在庫がなくて届いたのは約15日後。
とにかく大学の書籍注文締め切り前までに、2冊とも手元に届いて安心しました。
そして通読してみて頭痛にみまわれる私。
1年間 大丈夫なんだろうか……。

今回受けた試験<政治学A・英語1>が受かっていれば、
1年でとれた単位数は30。
卒業率が数%の通信教育と考えれば、走り出しは好調?
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-02-19 01:36 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou