総合「文学」

c0035116_21215084.jpg論理学も無事終わり
(まだ清書ができていないけれど。汗)
ようやく2年次テキストのレポートにとりかかることに。

まずは文学。
選んだのは、比較的難しいといわれるフランス文学。
(選択肢のなかで一番興味深い分野!)
18世紀から20世紀にかけて書かれた自伝を読んで云々……
という内容で、私がチョイスしたのはサルトルの「言葉」。

ルソーにしようかと思ったけれど、分厚さに圧倒されてしまいました。
サルトルで触れたことがあるのは「嘔吐」だけ。(それも完読していないし)
けれど彼の実存主義はとても興味深いので睡魔と闘いつつ、読み進めていこうと思います。
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-04-08 21:34 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou