青い鳥<幸せは舞う羽にも似て>

c0035116_15204920.jpgひさびさに料理でもしようと野菜室をあけて唖然。

にんじん、大根、玉ねぎ。

それが少しずつしか入ってなくって、
思わず「今から長期旅行でも?」と聞きそうになってしまいました。
(近ごろ家でご飯食べてないしねー。汗)

仕方がないので大根とにんじんの煮物と卵丼をつくる。

こんな感じで私のレパートリーは貧相なままだったりする。
(食材ぐらい買いにいけょ私!)


幸せすぎる日々があるとすれば、きっと『今』。
ドストエフスキーは
「人間が不幸なのは、 自分が本当に幸福であることを知らないからである。」
という言葉を残しているけれど、
そうすると幸福を味わうことができるって最強なことかもしれない。

そりゃぁ色々大変なことは山のようにあるけれど

バタバタしつつも充実した仕事があり、
なかなか会えなくても大好きな人の存在があり、
たまにパッと会って食事ができる友人がおり、
何でも話せる母がいて、

色んな人が存在してくれていること、そのものがありがたく思える。
10代の涙も枯れたどん底は、今はいい栄養源として生きていて、
若いうちの苦労は買ってでもしろってのはこういうことなのかーとしみじみ思うのです。

自分の内面の常なる変化を感じつつ
(というか私はインドア派なはずだったのに、
 家にこもっている日がほとんどなくなっている新事実<レポートがぁっ!)
とりあえず仕事に区切りがつき次第、みんなとお茶三昧するぞーっ!!
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-05-24 15:49 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou