生きる意味なんて 実はだれも持っちゃいない という現実

c0035116_2261013.jpg片方だけ作りなおしたカーテンがアンバランス。
意外に裾を繕うのが面倒だったり...、
前のデザインの方がいいような気がしてしまったり...。

いつものことですが色んなことがありました。
彼氏と別れてみたり、

仕事辞めてみたり。

帰り道で悔し泣きする仕事はあったけれど、
仕事中に歯を食いしばっても
ポロポロ泣いてしまう職場は初めてでした。

元々「人前で泣いてたまるか!」なタイプなのに
週に1,2は泣いてて、
同期でも泣いていない人を挙げるほうが早いほどの職場。

辞めたときに同期の人たちから
「よくがんばったね」メールが届いて、また瞳から零れ落ちたのは刹那さか、有難さか。
とにかく人に恵まれたのは幸せなことでした。
(そして またひとつ勉強...)


今週は心の癒しとばかりに読書三昧。
図書館にて
・バチカン -ローマ法王庁は、いま- /郷富佐子
・心の起源 -生物学からの挑戦- /木下清一郎
・ハイデガー入門 /細川亮一
・働くということ -グローバル化と労働の新しい意味- /ロナルド・ドーア
・実存主義 /松浪信三郎
・ハイデガー -存在神秘の哲学- /古東哲明
・はじめて学ぶ社会学 -思想家たちとの対話- /土井文博 他
・労働経済 /清家篤
・社会学への招待 /P.L.バーガー
・社会学のことが面白いほどわかる本 /浅野智彦

こんな感じで上から順に読破中。
こうして羅列してみると、
どこからがレポートの為の文献で、
どこから趣味なのか、
自分自身でも不明。

結局、学ぶことが趣味なのだということに毎回落ち着いて、
来週あたりから学費のために本気で働かねば!!

気がつけば、夏スク行く以前に学費が払えるかどうか状態の預金通帳。
(大見得きって、奨学金返済額を上げてしまったのが、そもそもの間違いカ)
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-10-11 22:35 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou