カテゴリ:美     術( 3 )

印象派とモダンアート展

c0035116_233172.jpg行って参りました、「印象派とモダンアート展」inサントリーミュージアム。
 19世紀後半から20世紀後半にいたるおよそ100年のあいだに、西欧の美術はめまぐるしく展開し、多彩な作品を生みだしてきました。この展覧会は、一般にモダンアートと呼ばれるこの期間の美術から、「印象派」「20世紀の具象絵画」「20世紀の実験的美術」という3つの領域に焦点をあて、その豊かな成果を鑑賞しようとするものです。 <ポスターより>
 モネ、ピサロ、ルソー、ボナール、ピカソ、ローランサン、ジャガール...etc
 もうモネとローランサンの絵画だけでも行った甲斐がありました。
 一般にモダニズムを象徴する絵画は苦手で(見たいと思うのはカンデンスキーまで)、後半はチラっと見ただけで終えてしまいましたが、入ってスグに展示されている1889年から始まるモネの連作は一見の価値アリです。

 またコローに心酔しきっていたころのピサロの絵画も魅力的で、マリー・ローランサンの絵画は今回2点展示されていました。

 モネの興味は、季節や天候に留まらず、「太陽のきらめき」にまで及び、1869年ごろにルノワールとモネは色が重なることで無色になる「太陽のきらめき」を表現しようと実験を試み、パレット上で色を混ぜないという技法を編み出しています。
 そんなモネの描く太陽のきらめきは、実際に目にし、体感してほしいもの。私はしばし、絵画の前で佇んでしまいました。

 洗濯船の名前が幾度も登場し、大興奮な夕べでした。
 大阪のサントリーミュージアム[天保山]で開催中のこの展示は9/20(月)まで。
[PR]
by sizukugaotisou | 2010-07-14 23:39 | 美     術
c0035116_1541023.jpg
 タマラ・ド・レンピッカ。
 富と美と名声を手に入れたアールデコを象徴する画家。東京で展示されたことを知ったときには、夜行バスに飛び乗ろうかとも思いましたが、兵庫県立美術館へ巡回して、ようやく直に出会うことができました。

 ピカソ、ジャン・コクトー、エディット・ピアフ、シャネル、フランソワーズ・サガン...etc.
 時は1920年代。美の巨人ともいえる上記の人びとがパリに集まり、まぼろしのパリの時代ともいわれるパリが美の盛栄を誇っていたころ。
 美を知り、聡明な女性ならではの自己プロデュース力も魅力的なタマラ・ド・レンピッカ。彼女の絵画は、まさにコルセットをはずした新しい女性像にみられるような精彩さがあり、現代からは少し力強すぎるようにも感じられるますが、そこには確かな美しさがあります。

c0035116_2474014.jpg
 恋人であるイーラ・Pが描かれた絵画のまえで佇むこと少し。
 タマラの愛した花であるカラーに、惹かれることが多くなりました。そして、その美貌は誰かに似ていると思えば、グレダ・ガルボだったんですね。絵画から、写真から、彼女の生そのものに惹かれてやみません。
[PR]
by sizukugaotisou | 2010-07-11 02:50 | 美     術

Madame de Pompadour

c0035116_10192790.jpg憧れの女性 ポンパドゥール夫人。

42歳までのその知性溢れる生涯は、
21世紀の今も魅惑の香りを放つ。

ロココの花をひらいたルイ15世の寵妃。

彼女の肖像画に書物は欠かせない。
実際、美術館でラ・トゥールの作品に出会ったときは、
息を呑んだものでした。

美術書で何度も目にしてきた 美と教養を示した麗しい絵画。


‘夫人の弟マリニー侯爵は、実際の夫人はそれらのどの絵でも表現しきれない美しさだったと語っています。姿かたちだけの美しさでなく、立ち居振る舞いなど身のこなしの優雅さもこの上なく、抜群の洗練されたセンスと才能に恵まれていたのです。’
今田美奈子 『貴婦人が愛した食卓芸術 LE NOBLE ART DE LA TABLE 』 P.34


朝から文献を読む気になれない休日の朝は、
図書館から借りてきた美術書をのんびり眺めながら心を潤して。

マリア・テレジア、マリー・アントワネットも然り。
彼女たちの美意識は、現代でも大いに生かすことができることを教えてくれます。

もちろん、それはインテリアにも食卓の場にも。


マナーは心。

食卓の場で、客人を威嚇してしまわないようにとカトラリーの刃先を自身の方へ向けて、
テーブルをセッティングしたポンパドゥール夫人。

劇場の場で、感動を自らの内にしまっておくのは勿体無いとばかりに
スタンディングオベーションをはじめたマリー・アントワネット。

ルールを知りながらルールに縛られすぎない。
時代を生きた女性たちの輝く姿が、とても とても 眩しい。
[PR]
by sizukugaotisou | 2009-03-08 10:52 | 美     術

Name. はるナ


by sizukugaotisou