<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

引き出しは閉めるもの

c0035116_23261165.jpg
まだ暑いけれど、
そろそろ秋物を、と引き出しを開けて、
中身を見た私は見なかったことにして閉じました。

ブラウスが好きなために
引き出しのなかには要・アイロンの服が…いくつも。

ちょっと気合を入れないと挫けてしまいそうなので、
もうちょっと眠っていてもらうことにしました(ぇ)



冬物のセーターなんかは、夏場に一度出して
湿気をとばしていたりと手入れをしていたので気が楽なのですが、
秋物のことはスッカリ忘れていました。
そういえば、昨年の今頃も部屋が戦場だったような...。

週に2度アイロンかければ優秀なダメっ子には、なかなかの試練です。汗


そして、なぜか(?)ミシンを物色中のこの頃です。
手縫いの限界を感じて...涙
だけど、そろそろ編み物の季節。書店も手芸コーナーは編み物一色。
なんだかんだで冬にはマフラーを編み続けてきた習慣から、
手芸屋さんに足を伸ばしたりするのですが、いまいち触手が動きません。
「忙しいしなぁ~」と言い訳。
「いっぱい持ってるしなぁ~」と言い訳。
5年ぶりぐらいにかぎ編みに挑みたいと思いつつも……心はミシン。

デジカメが先だと言われつつも、やっぱりミシン。

裾を繕うのだって一発ですもんね!
お給料も入ったし、
そんなわけで来週ぐらい我が家にはオモチャのような簡単ミシンが届いているはず。


試験前だなんて考えない 考えない。
ザ・現実逃避。
英文記憶はまだまだ遠い80文ほど。
英文を見ると痛くなる私の頭。
3日も放っておくと、片っ端から単語がデリートされていく ありがたいオプション付き!
バ○ァリンなしではいられません。
明らかなメモリーオーバーか?
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-23 23:55 | 日     々

また釣り

c0035116_2256945.jpg
フィッシング!
なんてカッコいいものじゃないけれど、
釣りをしてきました。

台風の影響か、あまり釣れませんでしたが
それでも早朝は調子良かったです。

夜明けの空が本当にキレイで、
明けの明星がはっきりと見えました。
明るむ空と海の風景に気をとられているときが
今回のピークでした(笑)。

あとは釣り糸をたらして読書ならぬ日光浴。
撒き餌も半ば放棄して、ぼぅっと浮きと見ていたり。
(それでも釣れるときは釣れるのだから不思議)

そして帰る間際に「そぅそぅ」と携帯をとりだして撮ったのが、上の写真です。
暑さに負けて帰ってきたら、現実が待っていました。


さぁ ! 英文覚えなきゃっ。


追伸
いろいろあって、コメントをログインユーザー限定にしています。
ログインユーザーでない方は、本家サイトの拍手からコメントいただけると嬉しいです。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-17 23:08 | 日     々

ナチュラルスタイル

c0035116_21441982.jpg
「世界でもっとも魅力がないのは、日本の女性です。」

「ナチュラルスタイル vol.5」のP.19。
木全ミツさんのインタビュー4行目の文字に、
目をうばわれしまいました。

木全さんは外国人ジャーナリストにインタビューされたときに、
そう言われて衝撃を受けたのだといいます。




 世界でもっとも魅力がないのは、日本の女性です。グルメやファッション、海外旅行にお金を使い、毎日楽しそうに過ごしている彼女たちですが、会話をしてみると全く内容がありません。
 世界の人口爆発と日本の抱える少子化問題がどう関わっているかを彼女たちに訊いても、何一つ答えられませんでした。先進国は、世界のことを考えるのがあたり前。こういう人たちとは友だちになりたくありませんね」と...
的をついたもので、そこまで読んで考え込んでしまいました。

この雑誌を読むのは初めてでしたが、とても充実していて
何度も考え込ましてくれる面白いものでした。
ナチュラルスタイルのタイトル通り、環境に関するものがメインです。

シャンプーボトルにしても、
英国では1人15年で1本
日本では1人15年で180本。
動物実験をした化粧品を販売してはならない という法案がある英国。
それすら知らなかった自分が恥ずかしくなりました。

あるとき、日本はただ成金の国だという話を耳にしました。
そのときは流していたのだけど、ある日電車のなかで
「自転車が古くなってきてさぁ、買い換えようと思ってるの」
という会話を聞いたとき、あぁもう思考回路が成金なのかな、と思ったのを覚えています。
「そろそろ新しいのが欲しいしさぁ」と 使えるけれど捨ててしまう、その感覚。

物を大切に ・ 不要な物は最初から持たない。

年々、環境に対する意識は高まっているけれど...
私自身、今年になって変わったことといえば
・スーパーで袋をもらわない
・掃除に洗剤を使わない というぐらい。


また、土壌も人の肌も健康なうちは余計なことをしないほうがいいそうです。
強すぎる合成界面活性剤は、肌を無理やりこじ開けて成分を浸透させる。
それが、悪循環に陥らない秘訣のようです。
ただ便利だけ、ただ即効性を求めて、というのは終わりにすべきなのかも。

多少の不便であっても、自然を大切にする。
それが地球に生きるものとしてのふるまい、なのかもしれません。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-14 22:16 | 日     々

サイン本

c0035116_0322883.jpg
引っ越してきて1年。

落ちた回数 そろそろ3ケタ到達。
魔の階段。

転がり落ちたさきには、
引越し祝いにいただいた1m強のサボテンが待ち構えています。

寝ぼけて落ちた日は、いろんな意味でイタイ朝となります。



先日、用事があって久々に(数ヶ月ぶり!)梅田へ行きました。
もちろん、大型書店へGo。

そしたらマニア涎ものの「サイン本フェア」なんて行われてるじゃぁないですか。
1年ぶりぐらいにハードブックを買っちゃいました。

そろそろサイン本の棚でも作ろうかと思います。

本といえば、少しまえに作ったブクログ
完全にカオスと化した私の本棚。
(自己啓発本や美容本、新書なんてのを入れていたら、もう手がつけられなくなりそぅ)
追加作業が面倒になって、ついつい中途半端になるのですが、
ときどき追加作業熱(?)が再発します。
そしてまた中途半端になります。(悪循環☆)

本棚をみれば、その人が分かる
なんてコワい(笑)話もあるぐらいだから、もうちょっと読む本を考えたほうがいいのかな?
と思いつつ、雑読はこれからも続いていきそうです。


ちいさな頃、もっと本にたいする恐れがなかったように思います。
本棚の隅、埃をかぶったものでも、平気で読んでいました。
それが、いつからか有名だからとか、この人のは面白いからだとか、
この本はこういう物語だろうから、なんて理由で手にとるようになってしまいました。

同じ著者に、同じような感覚を求めて。

だからサイン本に出会ったときは、せめて と、
聞いたことがないようなタイトルや著者の本を手にとるようにしています。

すこしの冒険。

そして あらたな世界へ。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-13 01:41 | 日     々

白って素敵

c0035116_18493773.jpg
床を白くして良かったなぁーと よく思います。
垢抜けたというか...。
光をよく反射して、部屋が広く見え、
朝は電気ナシでも大丈夫な日が増えました。

今日は用事があって
天王寺や新大阪などグルグルまわっていました。
タクシーに乗らなかった自分に拍手!
明日はまちがいなく筋肉痛です。

英語の暗記がなかなか進みません。
集中力のなさにも拍手!(痛)
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-10 19:04 | 日     々

暮らし のなかの楽しみ

c0035116_23302195.jpg
物語のある空間。

何度か「millie moi」を読んで
いろんなところで試行錯誤。

以前、手芸屋さんでいただいたパンフレット を置いてみたり

白いレースものが欲しいなぁ~ と
お家のなかをキョロキョロ

ルールのないインテリアって、ほんとに楽しい!


位置をかえたり、
本棚から大好きな本を出してきたり、
引き出しから、祖母のキルトのパッチワーク作品を出してみたり。

そうするだけで、部屋の表情がかわっていくから不思議。
夜中にニコニコ模様替えする様子は、遠くから見るとちょっと(結構?)変かも。

お金をかけなくても イメージをかえられるって、とっても素敵。
そうしてウキウキした気持ちのまま 眠りにつく毎日。
夢中になってちょっと眠る時間が遅くなっても、新鮮な朝がやってきます。

さぁ 明日もまたがんばるぞー!
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-08 23:54 | 日     々

テイスト

c0035116_22424411.jpg
ちょっとバタバタした日々です。

父や祖母に会いにいったり。
携帯が壊れたり(また!)
飲み会(?)に参加してみたり...。

そんななか、
久々に、インテリアに関する本を買っちゃいました。
「millie moi」 酒井景都さん
(近ごろ[come home!]さえ買っていなかったのに)
何度も読みたい箇所がいくつもあって、悩んだ末にレジへ。

シンプルカジュアルも好きだけど、ガーリーテイストも大好き! な私。
フェミニンブームが到来しています。


「和」やアンティークを生かしたシンプルなインテリアって、
本当に素敵で、見るたびに胸がときめいてしまいます。

だからこそ、そんなテイストで日々を過ごしているわけですが、
フランスの女の子の部屋! というのも大好きなのです。
(それも小さな女の子じゃなくて、大人の女性でもなくって……)


あのルールがないのに可愛らしいインテリア。
イギリスのような重厚で規則正しいのもいいですが、
「えっ、こんなところに?」と思わせながらもオシャレさんなフランスのインテリアも素敵。
(この違いは、プロテスタンとカトリックの違いから?)

「millie moi」では、最後のほうのページにroomの写真があって、
それが、とても魅力的(何度見ても 新発見!)。
この本のおかげで、ブームに火がついたのかもしれません。



ついでに学業(?)のほうはというと、
試験申し込みハガキも提出しました。
今回も10単位受験です イェイ☆
地学は持ち込み可・論理学は真理表が書ければなんとか・
ということで、英語Ⅰに集中できるようになりました。
400文以上の記憶が必須ななか、
まだ5文程度しか覚えていないダメダメっぷりを発揮中です。
試験は10/13,14。
アッという間なんだろうなぁー(遠い目

仕事は事務のはずが、アパレルに飛び込む予感です...。
そんな感じで、ちょっとバタバタした日々です。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-07 23:19 | 日     々

料理するって

c0035116_792450.jpg
ちいさな頃、ずっと不安だったこと。
大きくなっても料理ができなかったらどうしようー。

料理は魔法だったんです。
魔法ができないと料理はできない。

そう思っていたのですが……

なんていうか 不思議なことに、
知らず知らずのうちに出来るようになっていました。


家のありあわせで
・大根とにんじんの煮物
・大根の皮、にんじんの皮、ピーマンのきんぴら
・玉ねぎスライスサラダ

野菜の皮を捨てるのが もったいなくて色々作って遊んでいます。
漬物、おひたし、スープ...etc.

こうしてお酒のあてのレパートリーだけが増えているような(汗



→学校

今朝、論理学のレポート完成しました!
もう出しちゃえ! そんな感じなので深くは触れないでください。
とにかく試験受けられればイィということで。

あと、英語Ⅰのレポートが返ってきました。
第1回、2回、ともに「B」。
どちらも和訳は○、構文に関するほうがボロボロでした(あいかわらず...)
要約の問題では、どちらも「もっとくわしく」と赤ペンが。
文はショーペンハウエルの芸術論に関するものですが、
辞書を駆使して全体をつかめば、なんとかなるようです。
あとは頭が痛い 試験だけ!
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-03 07:24 | 日     々

またまた

c0035116_773225.jpg

徹夜で 現・実・逃・避 ☆

追い詰められるほど
他のことがしたくなります。

半年も前の線画に色を塗ってみる...。


いつも通り、中途半端に終わる。
[PR]
by sizukugaotisou | 2007-09-03 04:57

Name. はるナ


by sizukugaotisou