<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0035116_20513699.jpgピンククッションが欲しくて、端切れと綿を買ってきてチマチマ。
出来たのはいいものの、90gも余ってしまった綿はどうすれば……。


なんだか近ごろ色んなことがありました。
あ、あと前以上にアクティブになったかも。

久々にフレンチレストランで母にご馳走してみたり...
2日間それぞれ11時間ほど働いているのに、
合計3時間しか睡眠をとらないまま飲み会→オール三昧。
3日目、ついに体の限界か、発熱しました。

けれど今日は発熱したまま友人とミナミでお茶。
そのあとショッピングモールへGo。
帰ってから熱は引かないままで、母から「遊びすぎちゃう?」と一言。
「夜遊びが原因やろ」
「イエ、ソンナ事ハゴザイマセン」
ここで認めてしまっては、あとあと遊べなくなるとばかりに否認。

気合で治すことにします。

GWも仕事&飲み会&オール。

若さを堪能中です。(問題は体がついていかないことか……痛)

とりあえず時間のたっぷりあるうちにレポートを仕上げてしまわねば!
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-04-23 21:05 | 日     々

中原淳一さん

c0035116_1820535.jpgラナンキュラス。

花屋さんで出会ったとき「ピンクが可愛いなぁ」と、
いつも通りフリージアとガーベラを買うだけのつもりが、
今回は自分の部屋だけ変えてみようと新たな挑戦。

独特の曲線を持っているから綺麗に生けられるか心配だったのだけど、
そんな心配は無用だったようで、
コップのなかで凛と佇むさまは可憐で華美。



今日は中原淳一さんの展示会に行ってきました。

京阪シティモールで4/22まで行っているそうです。


ドレスの展示もあり(今でも全く古くないデザインに美シルエット!)、
「それいゆ」などの表紙の複写が販売されていました。

もちろん、そんな素敵なお値段に手を出せるわけでもなく
(飾るところないしね!笑)、
「それいゆ」復刻版に息をのみつつ(いつか揃えよう!)
ポスカと本数冊を手にホクホクしながら帰ってきました。


c0035116_18401838.jpg中原淳一さんの本はこれで何冊目やら。
市販されている本の8割は手に入れたかも(あとは「それいゆ」!)
すぐに読めるところに置いていて、読んだ回数も数知れず。
何度も読むほどのめりこんでしまっています。
洋服の色彩感覚とシルエットは何度見ても新鮮で、
だからといって着られるわけでもなく(一般庶民には届かないお値段...)、

もう、こうなったら作るしかないのかも?
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-04-09 18:41 | 日     々

総合「文学」

c0035116_21215084.jpg論理学も無事終わり
(まだ清書ができていないけれど。汗)
ようやく2年次テキストのレポートにとりかかることに。

まずは文学。
選んだのは、比較的難しいといわれるフランス文学。
(選択肢のなかで一番興味深い分野!)
18世紀から20世紀にかけて書かれた自伝を読んで云々……
という内容で、私がチョイスしたのはサルトルの「言葉」。

ルソーにしようかと思ったけれど、分厚さに圧倒されてしまいました。
サルトルで触れたことがあるのは「嘔吐」だけ。(それも完読していないし)
けれど彼の実存主義はとても興味深いので睡魔と闘いつつ、読み進めていこうと思います。
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-04-08 21:34 | 大     学

論理学(総合)

やっと再提出レポができました。
この論理学で再提出レポは終わり。

2年次のテキストも届いたというのに、
まだ総合の論理学再提出レポートに泣いています。
本当は今日お昼から神戸へ行く予定だったのですが……、
テキストとワードに向かっていて、気がつけば夕方でした。

私は勉強が好きなの……か?

「私は勉強が好きか(P)、もしくは嫌いか(¬P)のどちらかである」
P∨¬Pぐらいの命題論理はすぐに書けて、
真理値分析のところまでは、ずいぶん前に終わっていました。
問題は量化理論。
講評には、どのように書いたらいいのか詳細に説明された紙が貼ってありました。

受かる人は一発で受かるけれど、
1度落ちた人は何度でも再提出という恐ろしい論理学レポの罠にはまったよう。
伝説に漏れず再提出をいただいてしまいました。

2度ほど完成したのですが、公理のところがイマイチでやり直し。
そうしているあいだに5ヶ月。
慌てて書いたけれど、やっぱり量化理論における構文的な説明が不安点。
命題論理の公理法はマスターしたつもりだけど…改めてテキストを見ると自信が崩れていきます。

真理関数で行うことができない推論の例をあげ(かつ真理表で説明)、
同じ推論を使って量化理論でそれが正しい推論であることを説明する。

この2行に丸2日。
部屋に篭もっていたら頭が痛くなって「顔色が悪い」と言われました。
あんまり深く物事を考えるのに向いていないんです(バカっ)


ちなみに有名な多重量化であるアリストテレスの三段論法
・誰もが誰かを愛している [ ∀x∃y F(x、y) ]……
を用いようと思ったのですが、証明のところであまりに不安になって逃げました。


これをまた清書しなきゃいけないかと思うと、気が遠くなります。
どうか 受かりますようにっ!<もはや神頼み

試験とレポートの難易度の落差に愕然とします。
[PR]
by sizukugaotisou | 2008-04-04 21:46 | 大     学

Name. はるナ


by sizukugaotisou