<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1月試験終了ー

c0035116_19191413.jpgふぅーっと一息。
ようやく2011年度初試験が終了しました。

都市社会学(L)
科学哲学
社会学史1
倫理学

あいかわらず持ち込み不可の倫理学が、鬼のように難しかったです。4問のなかから選びなさい、ではなくてすべて答えなさい、という論述形式だから、またもや4問中1問は一文も書けず。ノーマークなところから出てきました。レポートは合格しているから単位は欲しいのだけど、最近合格した人に会ったことがない...。

社会学史1は、もともと興味のあったところだったので「持ち込み不可でも書けるよー!」とテンション高くスラスラ。科学哲学は持ち込み可だったので、60分中40分教科書とにらめっこ。社会学と違い、写せばなんとかなるって代物ではないので不安いっぱい。

そして悔しいのが都市社会学(L)。
年々難しくなっているのは気のせいではないと思われ...。3人の社会学者の著書に触れながらの論述展開。3人中2人は分かったけど、1人が明らかに間違えていて、かなり書けていたのに悔しいです。

やはりレポートに苦労しても、持ち込み可の試験は心強いもの。
チラリと観た論理学(A)。なんだか私の頃より難しくなっている模様。

再チャレンジしようか悩んで倫理学を選択したA群の西洋哲学史1もチラリ。
「この内容だったら書けるから、いま受けさせてー!」と盛大なる心の声を胸に帰宅しました。

持ち込み不可の科目は、ある意味次第。

c0035116_1932538.jpg試験期間中いろんな人からの「試験がんばれ」メールの嵐。
試験前日も22時まで仕事だったので、少しの不安もありましたが、上司からの励ましメールに気合いが入り、いろんな人の言葉に勇気づけられた今回の試験。普段以上に「やるぞー!」と頑張れました。
「一生懸命したことは仕事とは関係なくても絶対役に立つから」
「自分のために後悔しないぐらい、精一杯がんばって」

人の存在に感謝。

アリストテレスの説いた「フィリア」。

今なら、心で分かる気がします。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-23 19:48 | 大     学
c0035116_20324579.jpg
素敵なデスクペンをいただきました。
デスクペンの存在を知らず、いただいた時に「つけペンですか?」と
聞いてしまった無知な私...

コンバータ吸引式なので、なのでインキ瓶にペン先を浸して、
吸引させてから、さらさらっと書くものなのですね。
手紙1通ほど、吸引いらずに書けてしまいました。
c0035116_20331081.jpg
もう百円ボールペンには戻れないです。
そのクラシカルなボディに、手書きレポートだってサクサク書いちゃいます。

持ち歩き用には、またもやいただき物のネームペンと万年筆。
左利きに万年筆は無理、という10代の思い込みなんて、なんてその。
インキ瓶のボディも美しく、いろんな色を揃えてしまいたくなってしまいます。

c0035116_20332024.jpg本日、new学生証が届きました。
ついに学生証もIC化。
来週の試験までに間に合って一安心。
(普段は仕事が忙しくて深夜しか家にいないものですから、受取りに一苦労)

写真は、職場の近くに出来た生パスタのお店でランチしていた光景です。クリームソースではなく、じゃがいものソースで新鮮で美味しく、思わず回し食べ。
のんびりしすぎて、帰りは3人で猛ダッシュ。
仕事の忙しさに、毎夜睡魔がすさまじいです。

試験勉強の時間が充分でなく、不安いっぱいですが、
物を愛でたり、食べることを大切にする感性だけは大切にしたいです。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-16 20:57 | 日     々
c0035116_0523737.jpg今年の目標 第一弾。
ユニットバス改造計画

まだまだ計画も発展途上。
道のりは遠い...


道のりといえば、
ついに「卒論指導登録」提出します!
(今さらとか言わないでっ)

長かった英語5科目。
最初の2科目は英語力ゼロからのスタートだったので、約350文丸暗記(痛)。もう、くしゃみしたら記憶した単語が飛び出てしまうわ、というイッパイ、イッパイぶり。限界に挑戦しすぎたのか、試験会場に就く前にゲロリ(ここで50文ぐらい飛ぶ)。
あのときの経験は、間違いなく脳力強化になりました。
二度としたくないけれど。

そして恐怖の夏スク 英語リーディング。
少人数でまさかの英語のみでの授業。
宿題も英語で話している時にポンッ、ポンッと言い放っていくので、耳と脳がフル回転。もちろん少人数なので、当てられることしばし。
「Haruna, Do you understand?」って何回言われたか分かりませんが、脱落者多数のなか「may be... I don't understand. What does "~" mean? 」だけで凌いだ記憶が...。午前の授業だったので、午後の講義は一番後ろの席でひたすら英語の宿題をしていました。英語の履歴書なんて書けないヨ、日本を象徴する物なんて持ってきてないし、いきない人前で英語で説明できないヨ...などなど。何度リタイアしようかと思いましたが、こちらも気合だけで乗り切りました。
試験内容の説明も、試験問題そのものも、すべて英語。わからないと伝えた時も英語で説明。なぜか先生と一部の人だけ笑っているけれど、必死なメンバーは揃って「??」な顔。
辛くもB判定だったのは、きっと食いついていった気合いと根性の賜物。

そんなこんなで得た8単位。
最後あたりの英語ライティングと英語Ⅶは、吐くほどの苦労をせずにすんだのは、きっとNHKのおかげ。英語Ⅶは試験勉強もせず、合格だったことを考えると、少しは成長したのかも?

さすが英語の大学といわれるだけのスパルタさでした。

そんなこんなで総合科目はすべて終了ー。
専門科目も順調にとりはじめ、卒論指導登録の資格getまでこぎつけました。

今は無料の卒論指導登録ですが、4月からは2万円発生と聞いて、あわてて手続き。
慶友会に属している方はご承知だと思いますが、登録はぜひお早めに
(地デジの呼びかけみたい)
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-12 01:27 | 大     学

2011年

c0035116_2320363.jpg お久しぶりです、
 1人暮らしの呑兵衛です。

 ここ最近、何をしていたかといえば、お家パーティーの連続でした。コップが足りない今日この頃。平日でも誰か泊まりにきたりと、何かと賑やかな1人暮らし生活。

 とりあえず年も明けたことだし、今年の目標を☆彡

インテリア
・ ウィリアム・モリスの壁紙をはる!
・ カーテンをかえる
・ 絨毯さがし
・ ユニットバスの改造計画

仕事
・ 会計資格取得(春)
・ 英語 (会社が今年行う海外進出にむけて) 学習600時間以上

プライベート
・ 習字(今年は毛筆をもう少し強化)
・ 大学の単位取得(あとは専門科目のみ!)
・ 文学全集読みたい
・ もっと美術館・音楽会に行きたい
・ 生活習慣の安定化(毎週末に朝まで飲まないっ)

2011年 どんな22才を過ごすことになるのかワクワク...
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-01-07 23:44 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou