<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0035116_17173068.jpg
ついに賃貸のワンルームに壁紙を貼ってしまいました。

壁にはクギ1本打たず、長年の計画がようやく達成されました!
c0035116_1721050.jpgちなみにBefore。
(After写真のあとだと尚更カオスすぎる...!!)

本棚を作るのに6時間かかったのに、
壁紙を貼るのは30分。

近くで見ると、雑すぎる感じがしますが、
貼り替えることなども考えて糊を使わず、
画鋲のみ使って貼りました。

c0035116_17265438.jpg
お手軽改装ですが、壁紙にはこだわりました。
国内のものだと1/3の金額で収まるのですが、
どうしても美しい曲線を用いたクラシカルなベージュの壁紙が見つからず、輸入壁紙にしました。

壁紙はサンダーソン社のもの。
サンダーソン社は、アーツ・アンドフツ運動を興したウィリアム・モリスと同じ時期に英国で生まれ、1923年からは王室御用達のロイヤルワラントを手にして、現代でも美のある模様を提供し続けてています。

c0035116_17405123.jpg
 壁が変わるだけで、今まで持っていた持ち物たちが突然クラシカルに。やはり大幅な面積を占める部分の模様替えは、部屋全体の空気をかえてくれるもの。

 (遠くから見ると)つなぎ目もキレイ!
今年の目標を一つ達成しました。

賃貸に住む一人暮らしの身でも、住む空間をあきらめない。



さぁ、毎日を楽しもう――
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-27 17:51 | 日     々

一人暮らしの改造計画

c0035116_23511673.jpg
ついにやってしまいました。

賃貸のワンルーム改造計画 第一弾。
上の写真はBeforeです(冷蔵庫移動前の写真忘れた...)
色んなものを動かしてカオスと化した部屋。
c0035116_23512267.jpgそんな部屋に届いた改造道具。

そもそもの始まりは賃貸の部屋に壁紙を貼りたいという衝動から。

実家住まいの時には、直接床に白ペンキを塗るという暴挙に出たわけですが、原状回復が至上命題となる賃貸での改造計画。

では、クギを打てるよう下地作りから。
それなら木材だろう→木材ならついでに棚も作っちゃえ。そんな安直な考えによって届いた木材の大きさに愕然。そして重い。抱えてみてから、思わずデジカメを手にする感嘆ぶり。

壁紙は輸入壁紙しました。
壁紙はまだ届いていないため、今回は下地となる木材の配置のみ。だから1時間もあれば、済むわ~と思っていたけれど、甘かったようです。

自分の不器用さを考慮し忘れていたという痛恨のミス。


c0035116_23512861.jpgその時、振り返って撮影したBefore写真その2。
カオス度が増している気がしますが、そこはポジティブに見て見ぬふり。

カベに板をくっつけ、机で支え、
棚作り(これに何時間も手間取りました)。

そしてAfter。


c0035116_23513641.jpg

頑張った甲斐ありました!

※昼の11時から始めたのに、この時点で18時前。

オフの人びとからは「ついにやったな!」と言われる始末。
自分の好きなインテリアをとことん楽しむのも一人暮らしの醍醐味でしょ! と鼻息荒く開き直りつつ、力尽きた1日でした。
c0035116_23514383.jpg
遠くから見ると、やっぱりカオス。
この後、整理を重ね、現在も配置を思考錯誤中です。

ちなみに現在、家ではネットとTV絶ちを行っているため、またネット環境のある家に転がり込んだ際に更新していきます。

壁紙を貼れるのは4月を予定。

生活を楽しんでいます。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-20 00:15 | 日     々

日常とはなにか

地震が起きてからというもの、様々なメールを頂きました。
発生時、大阪の勤務先にいた私は、三半規管が弱いために乗り物酔い状態に。
その時は、まさかこんな事態になろうとは思いもしませんでした。

翌朝、会社では黙祷が行われ、現在でも様々なところで影響が出ています。
取引先企業のそのまた取引先の企業の営業状態の急変など、
人と人とが繋がっているように、企業と企業も連綿とした繋がりを持っているのだと身をもって感じました。

c0035116_23352274.jpg


偶然その週末、神戸にある以前は教会だったレトロな喫茶店でお茶をしてきたのですが、やはり震災を経験した街。そこかしこで募金の声があがっていました。

c0035116_23394579.jpg非日常と日常。
非日常さを知りながら何気ない日常を過ごしている光景というのは、どこかシュールで、遠くの出来事が私たちの目前にあるという事実に、アンソニー・キデンズが示した脱埋め込みメカニズムを思い起こしました。


1日も早い復興を



参考:アンソニー・ギデンズ、松尾 精文訳 『近代とはいかなる時代か?―モダニティの帰結』 1993年、而立書房。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-19 23:50 | 日     々

今さら懐古週間

咲ききったと思ったバラが、また一輪咲いてくれました。
疲れて帰ってきたときに玄関を開けて、元気にさせてくれる一輪。
c0035116_18494993.jpg
ようやく今さら、3食完全自炊を始めました。

以前よりも忙しく、仕事が終わるのも22時過ぎという日々のなかで、
何かが崩れているのを感じたのがキッカケ。

平日に毎日自炊をしようと思うと勉強時間と睡眠時間を削るしかない。
おかげで勉強もあまり出来ておらず、
休日には15時間近く眠ってしまったりすることも。

c0035116_1933910.jpgけれども精神的には充実しているという不思議。

ワンルームにある一口コンロで作っていく。
肉じゃが、かぼちゃの含め煮、ほんれん草の胡麻和え。
何ら、ひねりもない料理ばかりコトコト、コトコト。

今さらデカルトの方法序説を読み直してみたり。
近代哲学の父と言われながらも、
その誤謬とアフォリズムゆえに分かったつもりになっていました。

c0035116_1924115.jpgcogio, ergo sum
我思うゆえに我あり

デカルトは「考える私だけが存在する」といったわけではけっしてない
「思考する」= 端的なる私であり、
「私」=思考するもの、といったわけではないということ。

極限までの懐疑を行っていった先にあった「思考する」ということ。

パスカルにせよ、カントにせよ、アフォリズムは奥が深い。興味深いのは、それぞれが「どう生きていくべきか」という悩みゆえに、自らの思索を掘り下げていったという共通点。

浅はかだった自分を知り、浅慮でありながら模索中。

あたたまった狭い部屋でアイロンかけ。
やっぱり良い香りがするシャツが好き。

今さら 懐古週間。

参考:斉藤慶典 『デカルト 「われ思う」のはだれか』 2003年、NHK出版。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-08 19:35 | 日     々

登録

c0035116_2246428.jpg
c0035116_22462499.jpg

c0035116_2247960.jpg

[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-06 22:47

サプライズは続く

c0035116_22231100.jpg
誕生日を迎えてから1週間以上が経過。
まだまだサプライズが続いてます。

ある日は飲みに誘われ、行ってみたら素敵女子の集まりが...。
久々の女子会~と無邪気に喜んでお酒を飲んでいたら、思わぬサプライズ。

c0035116_2254785.jpgみんなニヤニヤ。
背後からのハッピーバースデーSONG。

えっ、誰の誕生日。
というか今日、誕生日会やったの?! っとアセる私の前に大きなケーキ。

σ (+o+;)? ←こんな顔していたと思う...

そして知らないお客さんまでも一緒に
「ハッピバースディー♪~」と歌いだす。
c0035116_22174095.jpg

「えっ、ほんまに?」を連呼して、(T^T)うるうる。
デジカメ持ってきてへんし、サプライズすぎる!と叫びながら皆でカシャカシャ。

c0035116_2223793.jpg
隣のテーブルの方にワインを頂き、さらにメイクも崩れる...。

そしてプレゼント。

部屋に合うピンクに近いラベンダー色のランプと
配線コードを整理してくれるBOX
(部屋のコード類をなんとかしろとお姉さま'S)

ビックリしすぎて手が震えた一夜でした。


そして今夜も誕生日にと、とあるお店に連れていって頂き、プレゼントを頂きました。
c0035116_22362619.jpgそれが冒頭のswatch。
そしてペンケース。さらにケーキまで。

今年の幸せポイント全消費しているのではないかという気分です。

サプライズは続く...
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-06 22:39 | 日     々

22才のバースデイ

c0035116_2141817.jpg風邪をひいて約1週間近く倒れていました。
忙しいときに連日欠勤したうえ、色んな予定をキャンセル。。想定外の出来事、想定外の風邪の苦しさに元気になった今「生き返ったな!」と言われる今日この頃です。

そんなアタフタしている間に誕生日がきました。
特にアピール(笑)したこともないのですが驚くほどのプレゼントの山。写真に入りきらない想定外の出来事。大好きなお花もいっぱいで、室内いっぱいに良い香りがしています。

あまりにも想定外すぎる出来事に仕事が休みの今日、父のお店に行ってきました。
そしてクックパッドのレシピをもとにマドレーヌ作り。

c0035116_2143420.jpg

ボウル大きすぎだよっ! というぐらいの作成量。

c0035116_2144832.jpg

そして出来あがったマドレーヌ 約45個。明日は感謝いっぱいなエセ

先日は実家に帰ってご馳走してもらい、たくさん食べて母にチョイスしてもらった日本酒で幸せイッパイな時を過ごし、26日前後には郵便や宅配便でも贈り物が届くというサプライズが。人に恵まれた今この時に感謝。
[PR]
by sizukugaotisou | 2011-03-01 21:28 | 日     々

Name. はるナ


by sizukugaotisou